あなたはいまの「結婚制度」に、満足していますか? 率直に言って、私は満足はしていません。なぜなら、多くのパートナーシップの形に沿ってはおらず、特定の価値観の人のみに適しているからです。

いまの時代に必要なもの……。それは、新しい形での「結婚制度」なのだと思います。

例えば、その人だけの「結婚制度」をつくれるというのはどうでしょうか? そしてそれを役所に提出すると、そのまま反映されるというのはどうでしょう。世界の一部の地域では、複数のカップル同士が夫婦として営む、いまの「結婚制度」にはない愛の形があります。

ここで私が言いたいのは、複数のカップルで夫婦生活を営むのが正しいとか悪いとかではありません。それよりも、もっと柔軟にその人たちらしい形があってもいいのでは?ということをあなたに伝えたいのです。

そのうえで、あなたが現代の「結婚制度」に則って夫婦生活を営むのも、もちろん良いのだと思います。あなたの愛の価値観が、いまの「結婚制度」と合っているからです。

今日は以上となりとても短いコラムですが、とても私のコアな部分についてお伝えしました。また詳しくお伝えしたいと思いますが、あなたとしては上記のことについてどう思うでしょうか?

『あなたらしい、愛のカタチを探してみる』

今日はこれを、意識してみてください。メディアや世間の常識に囚われた愛のカタチよりも、あなたにマッチした愛のカタチを模索してみましょう。そのほうが、あなたはより幸せを感じられるはずですよ。

今井翔