もしも未来の自分と話ができるのであれば、あなたはどんな話をしたいと思いますか? また、一体どんなことを聞きたいと思うでしょうか?

「私はもう恋人はいる?」
「今の彼とはうまくいってるの!?」
「もう子どももいるのかしら」

こんなふうに、今気になっていることをすべて質問したいと思うかもしれません。

じつは『1年後のあなた』からの、とある贈り物であれば、現時点でもあなたは受け取ることができます。しかも、それは今のあなたにとって、かなり役にたつでしょう。

では、どんなものを受け取ることができるのか?

なんと驚くことに、『1年後のあなた』が感じているであろう『感情』を、今のあなたは受け取ることができるのです。『感情』、つまりは気持ちの部分であれば、『1年後のあなた』へとタイムスリップすることも簡単だということですね。

これはつまり、どういうことだと思いますか?

簡単に説明すると私たちは、未来の自分を予測することができます。「今の自分は大体こうだから、1年後はこうだな」というのが、何となく想像できるわけです。これは今の自分の行動量であったり、人脈の部分から予想ができるのです。そして現実は、往往にしてそのようになります。

「人間は自分が考えているような人間になる」
(アメリカの自己啓発作家・実業家 アール・ナイチンゲール)

これは現在の自分という意味でも、未来の自分という意味でも同じだと考えられます。

ちょっと想像してみてください。『1年後のあなた』は、どんなふうになっているでしょうか? 自分の理想とする、最高の自分でしょうか? それとも、期待していたような未来とは違う、がっかりな未来を迎えているでしょうか?

最低5分は時間をとって、考えてみましょう。

ここで感じた『感情』は、まさしく『1年後のあなた』が感じているものです。そしてそれは、『1年後のあなた』からの贈り物だといえるでしょう。なぜなら、もしもあなたが『1年後のあなた』が感じている『感情』に満足していなければ……。それは、今の自分の何かを変えなければならないという、運命のサインだからです。

逆に、「このままで大丈夫!」という深い安心感にも似た感覚を覚えるのであれば、今やっているまま邁進すれば良いとのこと。あなたが新しい恋人を探しているのであれば、今のやり方を続けるべきだ、ということです。

「『1年後のあなた』は、どんな気持ちを感じていますか?」

ぜひ『1年後のあなた』からの贈り物を、今日受け取ってみてください。その贈り物に対してどう感じるかで、今のあなたの行動を変えるべきか、そうでないかが明確になります。

今井翔