「ガラクタを入れれば、ガラクタが出てくる(Garbage in, garbage out)」。

もともとは、
コンピュータなどの分野で有名な概念です。

ですが、最近はよく自己啓発の分野でも使われます。

「ガラクタを入れれば、ガラクタが出てくる」。

これはつまり、
あなたの普段取り入れている情報が
あまり質の高くないものであれば、
自然と質の高くない結果が出てくるよ、ということです。

あなたは普段、
どのような情報を取り入れているでしょうか?

自分の普段接している情報に注意を向けると、
意外な部分が見えてきます。

それはあなたを目標に近づける情報ですか?

あなたが新しい恋人を見つけたいと思っているなら…

「こんな方法で、私は恋人を見つけました!」
「婚活に成功したケースを、一挙にご紹介!」
「この服でモテる!男性に聞いた、女子の人気コーディネート」

このように、ポジティブな情報に触れる必要があります。

逆にあなたが避けるべき情報は、
次のようなものです。

「悲報!35歳を過ぎて結婚できた確率は◯◯%」
「ドロ沼不倫…芸能人Bの密会デート」
「連続通り魔の正体」

こういったゴシップのような情報は
あなたを運命の人に近づける
有益な情報ではありません。

ネガティブな情報を取り入れれば取り入れるほど
あなたはその情報に似た結果を引き寄せてしまいます。

さて、このことを踏まえた上で
今一度考えてみましょう。

あなたは普段、どのような情報に触れていますか?

質の高い情報で日常を埋め尽くそう!

私はお金を払ってでも、
日常を質の高い情報で埋め尽くすべきだと考えています。

そもそも人は、
ゴシップ誌に対してだって
お金を払って情報を購入していますよね??

お金という目に見えるものでなくとも
テレビやYoutubeなどを見る
あなたの貴重な時間を投資している…
という側面でも
あなたはすでにいくらかの代償を払っています。

お金と時間。
あなたがそれらを投資した先にあるものこそ
あなたの未来の姿が見えます。

だから私は、
質の高い情報にお金を払い
時間を投資するように気をつけています。

具体的なことを話すと、、、

じつはアラサーになってから
以前よりも太りやすくなったことに
私はかなり悩んでいました。

しかも大のラーメン好きなので
炭水化物をいつも取り過ぎだったんですね(笑)

で、毎日Youtubeで見る動画は
「今日はこんなラーメン食べました!」
というラーメンマニアの動画。

もう、私のフォーカスはラーメンにしかいかないわけです。

そこで「このままではいけない!」ということで
まずはラーメンの動画を見るのをやめました。

そして、
長期的に続けられる
健康的な食事法の本を何冊か買い
「これなら続けられる!」というものを実践しています。

おかげさまでリバウンドはなく、
少しずつ20代の体型に戻っています(笑)

オススメ!あなたがするべき生活習慣

私はダイエットの専門家ではないので、
この話はここまでにしておいて…

とにかくあなたに今日オススメするのは
あなたの目標を叶えるための情報に対して
なるべく日常で多く触れるようにしよう!ということです。

朝起きたら、
1時間だけ本を読む。

電車での通勤中は、
Podcastやオーディオブックを聞く。
(amazonのAudibleなど、
最近はオーディオブックがかなり一般的になっていましたね)

会う人は自分の叶えたい目標を叶えている
人生の先輩のような人たち。
そして、一緒に恋活・婚活を頑張ろうとする
ポジティブな仲間にする。

こういったことを気をつけるだけで
あなたが運命の人に出会う確率は
かなり高くなるはずです。

本やオーディオブックなら、
月に数千円の投資ですみますし
すぐに実行できます。

移動は現代人において
1日でおそらく1時間以上かかっている人は
かなり多いはず。

イヤホンを耳につっこめば良いだけですから
本が苦手という人は特にオーディオブックはオススメです。

「自分は今、運命の人に出会うために
質の高い情報をいま取り入れているだろうか?」

ぜひ今日はこれを意識して、生活してみてください。

ついつい無意識で見てしまう
ニュースサイトやYoutubeは、特に気をつけましょう。

そうでないと私みたいに
お腹に余計な脂肪がついてしまうかもしれません(笑)

<追伸>

もしもこのブログの内容で質問があったり、
ブログに書いて欲しいことなどあったら、ここから教えてくれると嬉しいです。

素敵な質問をしてくれるあなたには、抽選でちょっとしたプレゼントも用意しました。
あなたがスタバ好きなら、きっと喜んでくれるはずです。
(とりあえず、2017年11月末までに質問してくれた、行動の早い人が対象!)

↓↓↓
質問はここから。