自己啓発の名著、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』。あなたもきっと、読んだことがあるでしょう。私も購入してから数回しか読んだことはありませんが、この有名な書籍のタイトルは、非常に頭に残ります。

関連した書籍も、たくさん本屋さんには並んでいます。「どうすればうまく、自分の願望を現実化できるのだろう?」と考える人が、きっとどんどん買うのでしょう。私も、以前はそうでした。しかし、うまくこの原則を扱えるようになってからは、その中でも名著と呼ばれるものを繰り返し読む傾向が強くなったように思えます。

名著でないものは、まずはそれが「読むに値するかどうか」を精査する手間がかかってしまいます。また、やはり本が物質である以上、本棚のスペースを取ってしまいます。厳選された知識を頭にたたきこめば、そこまで枝葉は必要ありません。例えそれが『これが最新の研究の成果だ!』と言われても、私はあまり読もうとは思わないでしょう。あなたは、どうでしょうか?

こうした『思考は現実化する』に関連する書籍に書いてあることは、要約すれば下記のようなものです。

あなたの現実は、あなたの考えにおいて作られています。あなたの現在は、あなたの願望を元に作られています。ですので、現実を変えようとすれば、まずはあなたの頭の中を変える必要があります。

以上のような内容ですが、あなたはうまく使えているでしょうか? 個人的に、私たちがあらためて認識すべきなのは、この法則の良い側面だけでなく、悪い側面にあるように思います。

考えたことが現実化するというのは、ネガティブな考えにおいても言えるからです。つまり、あなたが何か「こんなことが起きたら嫌だな…」ということばかり考えていると、それが現実化してしまう可能性が高いということです。あなたは普段、どのようなことにフォーカスしているでしょうか? もしかすると、このようにネガティブなことにフォーカスして考えてしまっていませんか?

心配事などにフォーカスすると、それがあなたの現実となって現れてしまいます。そうならないように、私たちは常に『自分がいま、どのようなことを考えているか』に注意を払う必要があるのです。

あなたの現実の捉え方が、あなたの人生をつくります。人生を変えたいのであれば、現実の捉え方を変えましょう。そのためには、望む現実を作り出した人のケースを学びましょう。

じつは簡単に、あなたの現実の捉え方を変える方法があります。あなたの思考を、良い方向に促すことができるツールです。例えばあなたがいつも移動時間が多いようであれば、オーディオ学習がオススメです。私は最近『FeBe』というサービスを使い始めました。iPhoneアプリには倍速機能もあり、とても便利です。スーパーに買い物に行くときでさえ、イヤフォンを耳につっこめば学習時間になります。

他にもAmazonの『Audible』などもあるので、あなたに合うサービスを見つけてみてください。オーディオ学習は耳で聞くことができるので、自動的にあなたの思考のフォーカスを質の高い情報の方へと導いてくれます。本を読むのとプラスすれば、怖いものなしです。

今日はぜひ、あなたの思考の方向性を『望む未来』へと向ける工夫を何かしてみてください。本以外にも、あなたのフォーカスを導いてくれるツールが、意外にもたくさん手軽に手に入るかもしれませんよ。

今井翔