あなたは自分が1日のあいだに、どのようなことに時間を使っているかを知っていますか? 私たちはつい、時間があればYoutubeを見たりネットサーフィンをしたりして、時間を無駄にしてしまうことがあります。

それがリラックス目的の意図的な行為であれば良いのですが、特に何も目的がない場合は問題です。なぜなら、目的がない行為からは何も得られないからです。確かに思わぬ発見がある場合もありますが、それは本当にごく稀。レアなケースなのです。

では、一体どうすれば私たちは自分の人生という大切なものをうまく使うことができるのでしょうか。お金は無くしたとしても、また稼げば良いでしょう。しかし、時間は取り戻すことができません。時間のうまい使い方を、知る必要があるのです。

忙しい社会人生活を送っているあなたは、上手な時間管理を学ぶ必要があります。そうしなければ、なかなか1日のスケジュールのなかで恋愛に使える時間を見つけることはできないでしょう。恋愛というのはあなたの人生にとって重要であっても、緊急であることはなかなかないからです。

つまり、もしもあなたにパートナーがいなければ……。人生において、パートナー探しは後回しにし続けてしまうでしょう。それほどに高いモチベーションと、計画性が要求される分野なのです。

ここで私があなたにオススメしたいのは、時間管理ツールを使うということです。

時間管理ツールを使えば、いまあなたが何のために時間を使っていて、これからどうするのかを考えたり知ることができます。計画を立てたり、計画をそもそもきちんと実行できたかをチェックすることができます。ツールの良いところは、購入をして正しい使い方を知れば、誰でも機能を発揮しているところです。

目的別に、時間管理ツールはいくつかあります。アナログの手帳やGoogleカレンダーだったり、メモ張を使ったライフログなど……。どれも素晴らしいもので、それぞれ良さがあります。

今日はあなたに、私のオススメのツールをご紹介します。特に、計画に特化したものをご紹介します。

<計画にオススメのツール>

アナログなら…

フランクリンプランナー
もしくは
アクションプランナー

このどちらかの手帳が良いでしょう。ウィークリーで俯瞰して時間をとらえられるため、計画が非常に効果的になります。デイリータイプの手帳はたしかに1日に集中はできますが、長期的視点が持ちにくいためにあまりオススメしません。

システム手帳か綴じ手帳タイプを選ぶかは、あなたの好みによります。また、それぞれの手帳には価格帯がピンからキリまで用意されています。バインダーやカバーが合皮か本革かで変わるからです。まずは入門用として、リーズナブルなものを選ぶのも良いでしょう。

デジタルなら…

iPhone 純正カレンダーアプリ(Macにもデフォルトで入っています)
または
Googleカレンダー

上記のように、計画を立てるのであればまずはアナログの手帳かデジタルのカレンダーを使うのがオススメです。あなたがiPhoneをお持ちであれば、カレンダーアプリはデフォルトで入っているでしょう。お金をかけずに、計画を立てることができます。iPhoneでない方は、Googleカレンダーを使うことがオススメです。

デジタルは手帳を持ち歩かないぶん、スマホの重量だけで済みます。ですので、持ち歩きには便利でしょう。ただし、当たり前ですがスマホの電池が切れてしまうと予定のチェックができません。

また、起動までにどうしても時間がかかるために、パッと予定をチェックするのが難しい場合もあります。反対にアナログは、予定のチェックはできますが、リマインダー機能はありません。デジタルであればリマインダー機能があるために、予定の実行し忘れを防ぐことができます。

私の場合は現在、両方を使っています。それぞれの良さを取り入れて、足りない部分を補うようにしているのです。もちろん、あなたが手帳をアプリを使うのは強制ではありません。要は計画をするのにあなたに合うツールがあれば、それで良いのです。

「私は今日、人生において恋愛を充実させるために、どんな計画ツールを使いたいだろう?」

今日はぜひこれを意識してみてください。

今井翔