25分。

私がこの数字をタイトルに入れたのには、理由があります。

あなたは、『ポモドーロ・テクニック』というのをご存知でしょうか?

簡単にいえば、『ポモドーロ・テクニック』とは……

  • 25分の作業
  • 5分の休憩

これらを1セットとします。そして、4セットやったら30分ほどの長い休憩を取る。

25分という作業と短い休憩、そして長い休憩を意識して取ることで、作業効率化をはかる……。

これが、『ポモドーロ・テクニック』です。

私たちは、人間の集中できる時間が90分と大抵の人は教えられています。しかし、実際の生活を振り返ると、そこまで集中できることは難しいのではないでしょうか?

いわゆる『フロー状態』『ゾーン』と呼ばれるような、周りが見えないほどの集中力を発揮するときも、あるかと思います。しかし、それはごく稀です。日常生活において、そこまでの集中力を常に発揮できるかといえば、そうではありません。

それに対して『ポモドーロ・テクニック』は、集中する時間を小分けにすることで、あなたの集中力を常にベストな状態へともっていく。とてもシンプルでいつでも、誰にでもできる素晴らしいメソッドです。(ちなみにポモドーロとは、イタリア語でトマトのこと。トマト型キッチンタイマーを、このメソッドの開発者は使っていたようです)

これは、多くのダイエット法にも言えます。さまざまなダイエット・メソッドを説く本にも『食事は小分けにせよ』と書かれているはず。人生計画について書かれた本にも、『計画はひとつひとつを小分けにする』と書かれています。

『小分けにする』というのは、私たちの生きる現実において、とても重要なキーワードなのかもしれません。

では、このキーワードを恋愛に応用するにはどうすればいいでしょうか? ここで重要なことは、私たちの人生の時間は、小分けにすれば有効活用ができるということです。あまりに大きなサイズで物事を考えると、私たちは圧倒されてしまいます。『理想のパートナーを見つける!』という大きなサイズの目標では、行動を1日の計画に落としこむことが難しいのです。

例えば、あなたがパートナーを探しているのであれば……

1日25分だけを、パートナー探しの時間に当てます。25分だけであれば、どんなに忙しい人でも可能でしょう。1時間をパートナー探しのために時間をあてるのは難しくても、25分だけなら大丈夫なはずです。

25分というと短く感じますが、パートナー候補へのメール返信や、オンラインデーティング(恋活・婚活アプリ)を使用するには十分な時間のはず。例えば、通勤時間が25分以上ある人は、その時間を利用してやれば良いのです。

また、あなたにもしもパートナーがいるのであれば……。

1日25分を、パートナーとの会話に意識してあてましょう。もちろん休日には、8時間以上とっても構いません。忙しい平日でも、25分はコミュニケーションができるでしょう?ということです。

人間関係は、まるでこの地球上に生きる植物のようなもの。こまめに新鮮な水や栄誉を与えなければ、花や草木は枯れてしまいます。

男性は特に、女性に対してたまに大きなプレゼントを与えれば良いのだ!と考えてしまいます。しかしそれは、植物に対して水をあげすぎてしまうようなもの。それでは、いずれ根腐れしてしまいます。

そうではなく、こまめなコミュニケーションこそが、もっとも効果的なのです。そして週1日ぐらいは、たっぷりと触れ合いましょう。

あなたの心はもちろん、相手の心も潤いを十分に得ることができます。

『今日、私は25分間を恋愛に対してどう活かそう?』

今日はこれを、ぜひ意識してみてください。

今井翔