今日はちょっと不思議なお話をします。見えない世界の話なので、受け付けない方もいるかもしれません。ですので、今日の話はスピリチュアルな世界に対して「OK」な方がお読みください。

私は幼い頃、朝起きるといつも手を合わせて窓から降り注ぐ太陽の光に向かって、『お祈り』をしていました。何か特別に信仰を持っていたわけではなかったのですが、なぜかそうしていたのです。

「神さま、今日もどうか幸せに暮らせますように」

このように『お祈り』をしていました。神がいるかどうかはさておき、窓から見える太陽のパワフルで神聖なエネルギーが、私を自然にそうさせていたのだと思います。

あなたにも、こうした経験はあるでしょうか?

『お祈り』は、何もあなたに特別な信仰がなくてもやっていいものです。例えば、こんな事例を聞いたことがあります。ある病院の患者のグループに対して、まったく別の地域から複数の人が治療に対しての『お祈り』をしていました。文字通り、病気が治るために『お祈り』をしていたのです。

そうすると、『お祈り』をしていないグループに比べ、なんと病気の治りが早まったということです。細かな話の流れは違うかもしれませんが、こういった内容だったと思います。科学的なエビデンスがあるかどうかは分かりませんが、とにかくそうしたことも起きる可能性がある、ということです。

可能性の有無は差し引いて考えたとしても、『お祈り』はあなたの気持ちを静めてくれます。最近『マインドフルネス』という言葉がトレンドですが、まさにそのような感じでしょう。『お祈り』という言葉がしっくりこなければ、『瞑想(メディテーション)』などと、置き換えてみても良いかもしれません。

『お祈り』で私がよくやるのは、「今日はこんな日でありますように」と、理想の1日をイメージすることです。そして、その1日をイメージのなかで体験します。すると、高い確率でそのように1日が実現します。不思議ですが、『お祈り』にはそのような効果があるようなのです。

この効果は、あなたの恋愛にも使えます。あなたの得たい恋愛の結果を、イメージするのです。例えば、気になる彼やパートナーと、楽しく会話をしている姿や気持ちをイメージすると良いでしょう。

「あなたは今日、どんな理想的な1日を願い、『お祈り』しますか?」

よければ今日はこれを、ぜひ意識してやってみてください。最高の1日が、あなたを待っているかもしれません。

今井翔