あなたは、自分の『大切な恋人』に対してどのように接しているでしょうか? 仕事ばかりをしていて、なかなかコミュニケーションをしていない…という人もいるでしょう。喧嘩ばかりで、あまり生産的なコミュニケーションができていないという場合もあるかもしれません。

あなたの人生において、本当にもっとも優先すべき重要な人は誰でしょうか? そのことを明確にしていなければ、スケジュールをつくるときについその人との時間を、あまり計画できないことになります。私たちの生きるこの地球では、時間が余っていれば余っているだけ、そこに雑事が入ります。「余裕があるスケジュールだな」と思っても、結局は時間いっぱいにかかってしまう…ということが、仕事でもあるはずです。人間は、時間いっぱいまでスケジュールを使ってしまう生き物なのです。

ですから、あなたの『大切な恋人』との時間は、最優先で確保しなければなりません。「時間が余ったらコミュニケーションをしよう」などと言っていては、いけないのです。あなたが男性やキャリア志向の人であれば、特にこれは重要なメッセージだと考えてください。

じっくりと対面で話しをする時間がなければ、電話をしましょう。声が聞けるだけで、だいぶ違います。

電話をする時間がなければ、ビデオメッセージを使いましょう。あなたがiPhoneユーザーであれば、『clips』というとても楽しいビデオ作成アプリが無料で使えます。まるであなたが目の前にいるかのようなビデオメッセージを、あらかじめ作っておいて、相手の都合の良い時間帯に見てもらえるのです。あなたもまた、朝の余裕のある時間にそれを作ることができます。

このように工夫次第で、コミュニケーションの頻度や質は上げることができます。「時間がない」という言葉は、あなたのボキャブラリーから捨ててしまいましょう。その代わり、「どうすれば『大切な恋人』とコミュニケーションを確保できるか?」という質問を、自分に投げかけましょう。安心してください。今日思いつかなかったとしても、脳は答えをずっと探してくれる優秀なオートマチックの検索システムです。とにかく、質問をすることが重要です。

「仕事が忙しい」と感じている人は、自分が仕事中毒であることを意識してください。仕事をすることで自分の価値観が満たされ、人生の重要なテーマに目を向けなくとも良い『免罪符』を手に入れたような気分になっていませんか? あなたは自分の人生を振り返ったときに、「『大切な恋人』との時間を犠牲にして、仕事熱心に働いた人。ここに眠る」とは墓標に書かれたくはないはずです。

あなたは何のために、働いてますか? 『大切な恋人』との時間を、有意義に過ごせるために最初は一生懸命働きはじめたのではありませんか?

もちろん、あなたにとって重要な価値観のトップが本当に仕事であるというのであれば、構いません。しかし、本当にそうであるかは、きちんと確認しておく必要があるでしょう。あなたの人生の影に、犠牲になった人がいると感じているのであれば危険信号です。

「どうすれば『大切な恋人』とコミュニケーションを確保できるか?」

今日は、これを自分に質問をしてみてください。そしてその答えを、なんでも良いので取り入れてみましょう。その心意気が、まずは大切です。

今井翔

<追伸>

『大切な恋人』というのは、あなた自身のことでもあります。