昨日のブログでは、『やりたいこと』をやろうとすると、『恐怖』を感じやすいことをお伝えしました。あなたがやりたければやりたいことなほど、エゴが『恐怖』をあなたに与えるのでしたね。

結論からいえば、この『恐怖』を取り除くもっとも簡単な方法があります。とてもシンプルで、いつでも使える。しかも、どのような分野にでも応用できるものです。

それは、『どうすればこのプロセスを、目一杯楽しくやれるだろうか?』という質問を自分にすることです。

私たちの心のフォーカスは、一度に分散することがありません。何かにフォーカスしているときには、他はおろそかになっているものです。『恐怖』の感情を感じながら、『楽しい』という感情を同時には感じることは、基本的にはできないのです。

ですから、あなたが『恐怖』を感じているときには『どうすればこのプロセスを、目一杯楽しくやれるだろうか?』、という質問をしてみてください。この質問をすることで、あなたのフォーカスを『恐怖』から『ワクワク』へと戻すことができます。

そもそも『やりたいこと』の本質は『恐怖』ではないはずです。あなたが楽しく幸せになり、『ワクワク』を感じながらやるべきものだからです。

私がいま『やるべきもの』という表現をしたのには、理由があります。私は普段あまり『べき』という義務のような言葉は使わないようにしています。本来は義務というのは幻想であり、人間が勝手に作り出したものだからです。あなたを縛り付け、自由を失わせてしまいます。

しかし、あえてここでは『やるべきもの』という表現をしました。それほどに、あなたには重要な真実であることを、理解して欲しかったからです。

あなたは『やりたいこと』をやるのは、『恐怖』を感じるためですか? この質問に対して、『はい、私は怖い!という感情を感じたいのです!』という人は、恐らくいないでしょう。あなたは『ワクワク』や『楽しい!』という感情を感じたいために、『やりたいこと』を選択しようとしているはずです。

であれば、フォーカスを意図的に『恐怖』から『ワクワク』や『楽しい!』へと、ずらす必要があります。そのためには、『どうすればこのプロセスを、目一杯楽しくやれるだろうか?』という質問を、絶えずあなたにする必要があるのです。

『どうすればこのプロセスを、目一杯楽しくやれるだろうか?』

この質問をぜひ、今日はあなた自身にしてみてください。プロセスを楽しめば楽しむほど、結果が出ていないうちから、あなたは幸せで満たされた人間になることができます。そしてそれは魅力となり、仕事や恋愛においてあなたを無敵にするでしょう。いまを幸せに生きている人は、理由はどうあれ他人から見てパワフルで、魅力的だからです。

あなたは『恐怖』ではなく、『ワクワク』や『楽しい!』を感じるために、『やりたいこと
』をやるのです。今日はぜひこれを意識してみてください。

今井翔